fbpx

ブログ

勿体ない職人

治療家さんを始め、技術力が高い人や知識が凄くある人に多いのですが、自分の価値をお客さんに伝えるのが凄く苦手な人が多いです。

相手の問題を解決するのに、驚くような知識を持ち合わせているのに、それを、何も言わずに提供しているのです。

例えば高級フレンチ料理に行ったとします。出て来る料理は、フォアグラやトリュフ、キャビアなど高級な食材です。

食材の知識がある人でなくても、世界3大珍味くらいは分かります。

しかし、その食材の説明が全くされずに、目の前に料理がただ置かれたとして、私たちは、その料理の真の価値が
分かるでしょうか?

別に食通でも無く、食材の知識も人並みくらい、味噌汁に入っている大根とカブかどっちだろうと?と迷うくらいの人が、料理の手間暇など分からないんです。

だからこそ、運ばれたお皿の中の料理がどの様に出来ていて、どんな食感なのか、どんな風に食べたら一番美味しいのか。

こういった事前知識を提供すると、私の様な知識を持ち合わせていない人間にも「そんなに、手間がかかってるんだ。さぞ美味しいだろうな〜。」と期待感を持って、もらえるわけです。

実際、説明があった後に食べると、なるほど、言われた通り柔らかい。

お肉にソースを付けて一緒に食べると、味が変わって、尚美味しいな!!

このお店は凄くいい感じだね!!また来ようと思うわけです。

ただ、料理を目の前に出して、「食べてもらえれば分かる。」と言うのは、説明責任を怠っているという事です。とは言え、簡単にそんなトークは思いつかないでしょうから、まずは、どんな思いでその治療をしようと思ったのかを伝えると良いでしょう。

これなら、あなたが苦労した話や、技術が出来上がるまでの過程を思い出せばいいだけです。

更に、人は開発秘話や苦労話が大好きです。それを聞いただけで、あなたの人柄も伝わることでしょう。

私も、恥ずかしがらずに何故その施術を選んだのかを伝える様になったらリピートがグングンと伸びていきました。

あなたも難しく考えずに、開発秘話を思い出して語ってみて下さい。

きっとあなたのファンが増えていきます。

The following two tabs change content below.
浜野 望登
2010年、人口5万人の地方、逗子市で整骨院を開業する。完全自費治療の整骨院を作り、15分7,500円の高単価ながらも、平均リピート回数は20回以上。院長、学生のスタッフ2人で稼働日数18日、17時に受付終了の業界でもあり得ない営業時間ながら、月商500万円を超える整骨院を作り上げる。2017年5月に2店舗目を横浜市に開業する。完全自費治療ながら、月の平均集客人数70人をキープ開業半年で月商300万円を超える。現在治療院の全国組織、繁盛治療院ネットワークを発足し、現在会員150人を超え、多くの会員さんの実績を出している。
浜野 望登

最新記事 by 浜野 望登 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP