fbpx

ブログ

繁盛治療院と閑古鳥が鳴く治療院

先日橋本さんと、お寿司をご一緒させてもらいました。

贅沢すぎる素材を、手間をかけて仕込んで大将が心を込めて握ってくれるお寿司が本当に絶品でした。

なんと、そのお寿司屋さんは会員制にも関わらず、6ヶ月先まで予約が一杯だそうです。

もう、新規の会員も取っていないらしいです。物凄く人気ですが、ただ美味しいお寿司を出していても、おそらくここまでは、流行らないでしょう。

日々、新しいモノを研究して、常識を疑い、常に先をみて行動している。

そして、現状の自分に全く満足していない職人としての姿勢。

本当に、勉強になります。「プロになりたいから、毎日努力する」「本物のプロは、自分でプロと言わない」と言っていましたが。

その5分くらい前に、「プロですから」と、言っていた自分に激しく恥ずかしさを感じました。笑

食べ物で、こんなに人を幸せにする事が出来る仕事に尊敬の念を懐きました。で、先日から募集していました。
繁盛治療院ネットワークでも、人を幸せに出来る仕事が出来るような、治療家さんをもっと多く輩出したいです。

既に30名以上の方が結果を出しています。まだまだ、少ないかも知れませんが。

私が目指すのは、瞬間風速ではなく、安定して収益を伸ばし続ける経営です。その為に、理念を大事にしたいし、
不器用でもできる経営を教えていきます。

私自身、社員にいつも不器用で自分の気持ちを伝えるが苦手です。友達には、普通に付き合えるのに、好きな人の前では不器用になっちゃうアレです。

ただ、繁盛治療院ネットワークに入れば成功するのか?というと絶対にそんな事はありません。

成功するには、絶対に自分の頑張りが不可欠です。学んだことを実践して、失敗して、またトライして、気付きを得て、また実践する。

PDCAなんて言いますが。これからの時代は、益々実力で格差が大きくなります。先程のお寿司屋さんは、1店舗
とんでもない収益を上げる一方で、全く繁盛せずに、暖簾を下ろすところも沢山あります。

もちろん、繁盛治療院ネットワークの仲間は、繁盛経営者になってもらいます。

常に実践と検証と気付くこと、そして、また学ぶことを続ける人だけが本物になっていくと思います。

私も、自分でプロと言わずに、プロと言って貰える仕事をしたいです。

The following two tabs change content below.
浜野 望登
2010年、人口5万人の地方、逗子市で整骨院を開業する。完全自費治療の整骨院を作り、15分7,500円の高単価ながらも、平均リピート回数は20回以上。院長、学生のスタッフ2人で稼働日数18日、17時に受付終了の業界でもあり得ない営業時間ながら、月商500万円を超える整骨院を作り上げる。2017年5月に2店舗目を横浜市に開業する。完全自費治療ながら、月の平均集客人数70人をキープ開業半年で月商300万円を超える。現在治療院の全国組織、繁盛治療院ネットワークを発足し、現在会員150人を超え、多くの会員さんの実績を出している。
浜野 望登

最新記事 by 浜野 望登 (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP